Story

神戸芦屋の地で育った靴下一筋の会社です。

沿 革

昭和3年
稲坂理一が大阪市福島区で莫大小製造業を個人創業
昭和16年
現在地 芦屋市に移転
昭和25年8月
 
 
法人改組
稲坂莫大小製造(株)設立
初代社長に稲坂正士が就任
昭和63年
 
二代目社長に稲坂剛が就任
稲坂正士が相談役に、稲坂敏彦が会長に就任
平成11年8月1日
 
西晴ニット(有)と合併
西森晴男が取締役会長に就任
平成13年6月6日
稲坂敏彦会長が53歳で死去
平成17年9月1日
 
 
(株)ロダンの営業権を譲受
東京営業所開設、東京ロダンとして活動を開始
小倉湧治が初代所長に就任
平成22年9月11日
稲坂正士相談役が89歳で死去
平成28年2月4日
 
大阪営業所、北陸営業所を開設
金沢 康斗、高田 諭がそれぞれ初代所長に就任
平成28年8月1日
 
四国営業所を開設
中山 彰が初代所長に就任
令和4年1月25日
北陸営業所を閉鎖
令和5年5月10日
 
西宮へ本社機能と大阪営業所機能を移転
西宮本社として新たに稼働開始
  • 現在も稼働するB式編み機

    現在も稼働するB式編み機

  • 製造中の品質・サイズ検査

    製造中の品質・サイズ検査